Japanese
English

石黒製作所について

歴史

 当社は1945年、東京で創業した部品メーカーです。最初は小さなオフィスのファミリービジネスで始まりましたが、70年以上にわたり高品質・高性能な製品を提供する事で信頼を得て、現在では世界的なメジャープレーヤーをはじめとする、1,000社以上の家具メーカー、医療メーカー、家具・建築金物商社、電気・産業機器商社、DIY・ホームセンターと取引を行っています。

1960年、製品にPLA-PARTというブランド名を付け、その後商標登録を行いました。当社が開発した機能性部品のブランド名の誕生です。その後半世紀の時間を経て、PLA-PARTの名称は、当社の製品としてだけでなく、日本では椅子や机等の脚回りのハイエンドな機能性部品の一般名称として親しまれています。
PLA-PARTそれは信頼のブランドであり、当社の誇りです。

大野泰昭
大野泰昭

沿革

昭和20年
豊島区西池袋にて創業
昭和35年
家具類販売及び室内装飾を営み、
各種椅子・テーブルの脚先に使用するプラパート(商標)を考案
中央区日本橋江戸橋に移転
様式会社石黒製作所を設立。資本金100万円
昭和43年
中央区日本橋兜町に移転
昭和55年
資本金331万円に増資
昭和59年
石黒ビル完成。江東区富岡に移転
平成元年
資本金2,536万円に増資
塩浜倉庫設置
平成17年
永代倉庫設置、塩浜開発部分室設置 ※平成21年 移転に伴い東砂社屋に統合
平成21年
江東区東砂に移転
平成29年
江東区で優れた技術を持つ企業として江東ブランドに認定されました。 江東ブランド  
平成30年
江東区枝川にプラシャッター工場を設置

技術力・開発力

顧客

品質

環境

信頼

イメージ写真

企業理念

1.パーツメーカーとしてこだわりをもった商品を作り、世界のお客様と喜びを分かち合い共に成長したい。


2.社員が安心して幸福に暮らせる会社にする。

イメージ写真